かささぎ保育園

サイトマップ 入園のご案内 かささぎ保育園について お問い合わせ・アクセスマップ
お問い合せは
TEL0944-86-5703
 
HOME > たのしい > クラスだより

たのしい

今月の献立表

令和2年度6月 クラスだより

  • ももぐみ
  • ひまわりぐみ
  • すみれぐみ
  • あやめぐみ
  • ばらぐみ
ももぐみ
今月の目標

0歳児

〇興味のある物に触れ、遊びながら意欲的に遊びを楽しむ。

1歳児

〇梅雨期を室内、戸外で健康的に過ごし、好きな遊びを十分に楽しむ。

〇身の回りのことを保育者と一緒にやってみようとする。

~新しいお友だち~

みや くん (0歳児)

新しいお友だちが5月から入園しました。更に賑やかなクラスになりました。




 お外で遊ぶことが大好きな子どもたち。滑り台では、手や足、体全体を使い滑り台の階段
をのぼれるようになり何度も楽しむ姿があります。砂場では、思いきり砂に触れて喜んで遊
んでいます。お兄さん・お姉さんと一緒に遊ぶこともあり、三輪車の後ろに乗せてもらうと
しっかり前をつかみ、握る力も強くなりました。
 0歳児さんもベビーカーに乗って外に出たりお散歩に出かけたりと外の気持ち良さを味わ
いながら機嫌よく過ごしています。室内でも玩具で遊んだり、保育者と触れ合い遊びを楽し
んだりしています。朝や帰りのお集まりでは、季節の歌を楽しんでいます。 手や体を動かして歌っている姿がとても可愛いものです。これからも、子どもたちと色々な歌をうたって楽
しんでいきたいと思います。

~大好きな絵本~

 子どもたちは、はらぺこあおむしの絵本が大好きです。保育者がお話しを歌いながら進め
ると、目を輝かせ、読み聞かせを楽しんでいます。最後に、あおむしが蝶々になると嬉しそ
うな表情を見せています。その他にも色々な絵本の読み聞かせを楽しんでいます。

お ね が い

〇暑くなってきて、衣服も薄着になりました。遊んでいる時に、お友だちに爪があたって
 傷つけてしまうおそれがあります。また、爪が長いとバイキンが口に入り、病気の原因に
 なる危険性もあるため、定期的なチェックや爪切りをお願いします。

〇汗をかいたり、汚れたりすることが多くなってきます。2セット程の着替えを入れて
 下さい。

すみれぐみ
今月の目標

〇梅雨期の自然に触れながら、友だちや保育士と一緒に戸外や室内での遊びを楽しむ。

〇保育士に手伝ってもらったり、見守られたりしながら簡単な身の回りの事を自分でする。



 子ども達は、すみれ組での生活にも慣れてきて、自分で出来ることはどんどんやる気を見
せて頑張っています。着替えの場面では、ズボンの脱ぎ着は自分で出来るようになってきま
したが、Tシャツを脱ぐのには一苦労。それでもまずは自分でやってみようとしています。
「できなーい」「ならなーい」と言いながら頑張っている姿がとても可愛らしいです。
保育士が少し手を添えてあげると出来るようになりますが、子どもたちのやってみようとす
る一生懸命な姿には感動させられます。
 靴を履くこと、靴下をはくこと、着替えをすること、食事をすることなど、この2ヶ月の
間でも確実に子ども達が成長している姿が見られ、私達も驚かされています。毎日の積み重
ねというのがとても大切だと改めて思っているところです。これからも子ども達がやる気を
持って取り組んでいけるような言葉掛けをしながら、成長を見守っていきたいです。
あんなこと・こんなことしているよ!


 毎日子ども達は、お天気のいい日は戸外で砂場遊びをしたり、遊具や車・バイクに乗って
遊んだりして元気に体を動かしています。室内では、クレヨンや糊を使った製作活動をしま
した。絵本を見ると、友だちや保育士と一緒に繰り返し見て楽しんでいます。ぬいぐるみ遊
びもお気に入りで、ハンカチのお布団をかけてあげたり、おくるみにして大事に抱っこをし
ている姿を見せています。これから梅雨に入り、室内での遊びも多くなってくると思われま
すが、運動遊びも取り入れながら元気に過ごしていきたいと思います。


6月生まれのおともだち

りりか さん

保育士のお話をよく聞いて、なんでも一生懸命にコツコツと頑張る女の子です。
おしゃべりも上手で、友だちや保育士との会話を楽しんでいます。

ばらぐみ
今月の目標

〇保育士に見守られながら、自分でできることは自分でしようとする。

〇梅雨期の自然をみたりふれたりしながら、いろいろなあそびを楽しむ。


 

 ばら組の生活リズムに慣れてきた子どもたち。身のまわりのことも時間はかかっています
が、一人でできるようになり、『先生、準備できたよ』と知らせてくれます。
 子どもたちが楽しみにしていたお当番活動がはじまり、毎日、『今日は誰がお当番?』
『○○くんと○○ちゃんのお当番だよ!』と子どもたち同士の会話が聞こえます。給食室への
人数確認、食事の挨拶、椅子拭きなど、がんばっています。お当番の日が来るのが楽しみな
子どもたちです。

英 語 教 室

 子どもたちの大好きな英語教室。始めのころは、緊張をしてモジモジしていましたが、今
では、お兄さん、お姉さんのマネをしながら、歌ったり、踊ったりしています。
『アップル』『オレンジ』などイラストを見ながら元気に答えられるようになりました!!

お ね が い

〇活動中や食事等で髪が顔などにかかることがありますので、髪の長い女の子は、
 ご家庭で髪を結び登園してください。

〇スカートや長めのワンピースは、活動中に引っかかりや、転倒の恐れがありますので、
 動きやすい洋服をお着替えにご準備下さい。

〇熱中症予防のためこまめに水分補給を行っております。水筒に多めのお茶を入れてもたせ
 てください。

 お世話をおかけします。よろしくお願いします。


6月生まれのおともだち

はる くん

マット、鉄棒にチャレンジ!前転ができるようになっています。頑張りやさんです。

げん くん

虫が大好き!!外に出ると虫探しに夢中です。ばら組の虫博士です。

あゆ さん

いろんな事にチャレンジ!途中で諦めずに最後まで頑張っています。
今は、鉄棒に夢中で、何度も前回りの練習をし、成功した時の笑顔が素敵です。


ひまわりぐみだより
今月の保育目標

〇保健衛生に留意し、快適に生活ができるようにする。

〇友だちとイメージや考えを出し合いながらあそぶことを楽しむ。



  少しずつ夏の暑さが感じられる季節となってきました。戸外あそびではさまざまな生き
物を見つけるのに夢中の子どもたちです。「最後は逃がしてあげようね」と言うお約束も
しっかり守り、「またあそぼうね」と言って逃がしてあげる、優しい姿なども見られます。
命の大切さについても伝えていけたらいいなと思っています。
 また、少しずつ学習の時間も増えてきました。ワークや硬筆教室など座っての学習も頑張
っています。ひらがなにも少しずつ興味をもってきているようで、「これなんて読む~?」
とよく質問もしてくれます。これからもいろんなことに興味をもってほしいなと思います。

お ね が い

 

・活動中や食事等で髪が顔などにかかることがありますので、髪の長い女の子はご家庭で
 髪を結び登園してください。
・スカートや長めのワンピースは引っかかりや、転倒の恐れがありますので、動きやすい
 洋服を着替えにご準備おねがいします。
・熱中症予防のため、こまめに水分補給を行っております。水筒に多めのお茶を入れてもた
 せてください。
 お世話おかけしますがよろしくお願い致します。

あじさいの壁面を作ったよ

 梅雨の季節となり、お部屋に色とりどりのあじさいが咲きました。画用紙であじさいの
形を切り、折り紙であじさいを折って貼りました。クレヨンで上手に花も描きました。壁に
貼ると、「きれいだね!」と子どもたちも喜んでくれました。
 梅雨時期も楽しく過ごしていきたいと思います。


あやめぐみだより
今月の保育目標

〇友だち同士、思いや考えを出し合いながら、あ そびを楽しむ。

〇梅雨期の自然事象や動植物の生長にふれ、不思議さ・面白さ・美しさなどに感動する。



 少しずつ夏の暑さが近づき、気温の高い日が多くなってきました。先日、夏野菜の苗植え
をしました。晴れた日には、「おおきくなあれ」「おいしくそだってね」など、愛情たっぷ
り込めて水やりをしている子どもたちです。水やりをしていく中で、「お花が咲いとった
よ」など、いろいろな発見をし、嬉しそうに教えに来てくれます。今後も子どもたちと一緒
に野菜の生長を楽しく観察していきたいと思います。
 そして、いよいよマーチングの練習が始まりました。あやめ組になり、‘自分たちの楽器
’というのが嬉しくて、「早く練習しよう!」「おうちでも練習してきたよ!」などと、とて
もやる気が感じられます。焦らず、子どもたちのペースに合わせて練習を進めていきたいと
思います。

お ね が い

〇活動中や食事等で髪が顔などにかかることがありますので、髪の長い女の子は、ご家庭で
 髪を結び登園して下さい。  
〇熱中症予防のため、こまめに水分補給を行っています。水筒には、お茶を多めに入れて
 持たせてください。


 お世話をおかけしますが、よろしくお願いします。

〜がんばっています〜

 4月から必ず1回は、逆上がりの練習をすることを目標に頑張っています。子どもたちに
最終目標を尋ねると、「運動会までに出来るようになりたい!」と、答えてくれました。
 先日、出来なかった子が1人出来るようになり、みんなで喜び合うという嬉しいことがあ
りました。他の子も良い刺激となり、今まで以上に積極的に練習する姿が見られるようにな
りました。子どもたちの頑張りを認め、応援しながら練習をサポートしていきたいと思います。